東京都北区 板橋駅
  • 最大
  • 標準
・文字サイズ
TEL

お知らせ

▼ 休診・診療時間の変更休診・診療時間の変更 ▼ ニュースニュース
▼ 院長のつぶやき院長のつぶやき

院長のつぶやき

2017.12.08
11月30日に東京都もインフルエンザの流行期に入った…

11月30日に東京都もインフルエンザの流行期に入ったとされます。発熱の患者さんも増え、近隣の学校でも学級閉鎖が聞かれるようになりました。しかし、インフルエンザワクチンの供給が例年より約1カ月、遅れているため、まだ接種されていない方も多いと思います。原因は、製造に使うウイルス株が途中で変更され、生産量が昨年より約1割減り、生産も遅れているためです。こんなにワクチンが不足したのは新型インフルエンザが流行した2009年以来8年ぶりです。

グッピーの危機

ところで、先日、診察中に息子から、「緊急事態発生、お父さんのグッピーが大量に死んでいます。」とLINEの連絡と写真が送られてきました。すぐに生きているグッピーを別の入れ物に移してと連絡し、診療後飛んで帰りました。4-5年前にも急にグッピーが大量に死んだことがあり、家族はグッピーインフルエンザが発生したと言っていましたが、私は密かに娘が何かをもったのだと思っていました。今回は娘も不在でアリバイがあり、どうやら、酸欠か感染症で死んだのだと思います。娘には内緒で、疑ったことを心の中で謝っておきます。このグッピーは次男が小学生の時(今から15年程前)に2対のグッピーを飼い始め、すぐに飽きて私が世話をしているものです。今回、半分くらいになりましたがこの狭い水槽の中でまだ写真の様に200匹以上います。だた、雄雌比が1:20位になって、ハーレム状態です。グッピーの世界でも女性の方が強いのでしょうか。 夜、かえってきた娘は水槽を見て、「スッキリしたんじゃない。もう少し少なくてもいいんじゃない。」と。 やっぱり、謝るのは据え置きします。

↑
上に戻る