東京都北区 板橋駅
  • 最大
  • 標準
・文字サイズ
TEL

AGA・ED

AGAとEDについて、治療法や費用などをご説明いたします。

AGA治療について

AGAの原因から治療法、治療薬プロぺシアについて、詳しくご説明いたします。

AGAとは

AGAとは「男性型脱毛症」のことで、薄毛や抜け毛に悩む人のうち、男性に見られる症状を指します。20~30代で発生する「若年性脱毛症」と、40~50代で発生する「壮年性脱毛症」があり、主に30~50代の男性に多く見られます。薄毛や抜け毛に悩む方のほとんどがAGAであるといってよいでしょう。

日本にAGAの方は約1,260万人いるといわれており、これは成人男性の4人に1人以上の割合です。AGAの特徴として、ヘアサイクル(毛髪の周毛期)の成長期が短くなる影響で、前頭部と頭頂部の髪が薄くなることが挙げられます。症状が一度現われると、脱毛が進行していきます。

AGAの原因

基本的に、AGAは加齢による影響が大きいといわれています。したがって、若年性よりも壮年性の脱毛症のほうが多いのですが、近年ではストレスの影響もあってか、若年性脱毛症の方も多くなっています。

また男性ホルモンのうち、毛髪の成長や発毛を抑制するテストステロンというホルモンもAGAに深く関わっています。そのほかにも、ストレスや不規則な食事、飲酒・喫煙も原因になる場合があります。

▼詳しくは「AGA-news」をご覧ください。

http://www.aga-news.jp/index.xhtml

AGAの治療法

AGAの治療には、プロペシアという治療薬を使います。プロペシアはAGA(男性型脱毛症)治療を目的とした経口薬で、すでに世界60ヶ国以上で承認、販売されております。日本ではMSD(旧万有製薬)から2005年12月に発売され、今では「飲む育毛剤」として広く認知されております。

服用は1日1錠です。3ヶ月の連日投与により効果が発現する場合もありますが、効果が確認できるまで通常6ヵ月の連日投与が必要です。 製薬会社の調べでは、プロペシアを6ヶ月以上続けた男性の約90%が効果を実感しています。ただし、効果には個人差があります。

プロペシアの価格

プロペシアは健康保険対象外のお薬です。自費診療となりますので‘保険証の提示は不要です。そのため診療内容や、受診したことが保険証を通じて勤務先等に漏洩する心配はありません。安心してご受診ください。

プロペシアの価格

28錠:7,500円(診察料はかかりません)

プロペシアのジェネリック医薬品

フィナステリド錠1㎎「ファイザー」28錠:6,000円

ED治療について

EDの原因、治療法、そして治療薬の価格をご説明いたします。

EDの原因

EDは、主に糖尿病や高血圧、ストレスなどが原因といわれています。スピードが速くストレスの多い現代社会では、EDに悩んでいる方が多くいらっしゃいます。にもかかわらず、なかなか他人に相談できないのが現状のようです。

EDの治療法

当院ではEDの治療として、治療薬のバイアグラ、レビトラを処方しております。カウンセリングにより患者さまに合わせたお薬を処方させていただきますので、現在服用されているお薬などがありましたら診察時にお伝えください。

ED治療薬の価格

ED治療は保険外治療になりますので、保険証は必要ありません。

  • バイアグラ ・・・・ 1錠 (50mg) 1,500円
  • レビトラ ・・・・・ 1錠 (20mg) 2,000円
  • シアリス ・・・・・ 1錠 (10mg) 2,000円
  • シアリス ・・・・・ 1錠 (20mg) 2,200円
↑
上に戻る